NBOX カスタム

Nボックスカスタム

Nボックスカスタムの進化は止まらない

今や軽自動車界で一躍注目を浴びているNボックス。
私も日常で欠かすことの出来ないものとして車があります。
今までワンボックス、セダンそして軽自動車と乗ってきましたが、
今回軽自動車でもカッコよさやスポーティーなデザインをCMで目にしてとても興味が沸いて来ました。

 

まずはネットで情報収集するのから始まった。
Nボックスカスタムの発売日は2011年12月に発売開始されてもう3年経っていることに驚いた。
そして2015年2月5日にNボックスシリーズがマイナーモデルチェンジしエクステリアデザインと
内装のインテリアに高級感を持たせたようだ。
燃費はNA→1km/L、ターボ→アイスト追加で2〜3km/Lも向上している。
今の時代、燃費は重要な位置づけにあるため購入にあたって重視したいところだ。

 

Nボックスカスタムの室内空間はとても広く、全長3,395 mm全幅1,475 mm全高1,780 mmとあり
170センチある私のような身長でも圧迫感のない広々とした空間が嬉しい。

 

随分前から思うのだがNボックスを見かける確立が格段に上がっているような気がする。
見かけるうちに皆がNボックスカスタムを選んでいる理由が気になってきた。

 

ネットでの情報収集は文字と想像だけだ。
やはり実物をみて体験しなくては現実味が沸いてこない。

 

思い立ったら吉日。
さっそく次の休みにディーラーに足を運ぶことにした。

 

Nボックスカスタムが発売して間もない頃だったこともあり店内はずらりと並んだNボックスシリーズ。
そしてお客さんで大賑わいだった。
色々なタイプのNボックスがあり、まず室内空間みてみることにした。
軽自動車なのに普通車並みの広さがそこにはあった。

 

運転席の乗ったときの目線が高く天井までの余裕もあり居心地がいい。シートも高級感あふれ程よい固さがある。
長時間の運転も快適にできそうだ。内装インテリアは飽きのこないスタイリッシュな見た目。
ハンドルは普通車に比べれば少し小さめではあるが違和感なく持ちにくさもない。

 

私は一番の目当てであるNボックスカスタムの試乗をすることにした。
まずはエンジンをかけたときの音の静かさに驚いた。
発進、そしてハンドル操作と振動。どれも運転者が心地よく乗れるように作られている。

 

私は乗り終えて満足していた。軽自動車はここまで進化したのかと。

 

そして迷うことなく私はNボックスカスタムを購入する決意をした。

 

 

NBOX値引きのための2ステップ!

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ