NBOX 新古車

Nボックスの新古車

Nボックスで新古車はお徳か?

今や軽自動車売り上げ台数ナンバー1のホンダNボックス。
軽自動車は税金の安さや車庫証明の取りやすさ車両保険の低価格など
色々なメリットがある。私は普通自動車より軽自動車の方が魅力的な存在にみえてきた。

 

そしてホンダNボックスが発売されたとき室内の広さは普通自動車並みなことに驚いた。
他のメーカーでも室内の広い軽自動車は沢山発売されているが、その中でもNボックスが群を抜いて室内空間がある。

 

そして種類も豊富だ。
N-BOX SLASH、N-BOX、N-BOX Custom、N-BOX+、N-BOX+CustomこれらはNボックスシリーズになる。
エンジンは2WDと4WD、ターボ。自分でカスタマイズしてオプションを付けていくと高級車並の値段になる。

 

今の軽自動車は本体価格だけでも普通自動車より高いことがある。
誰しも必ず1個か2個はオプションはつけるだろう。

 

私も新車で購入を考えた。本体価格に加え、オプションの追加、初期費用と車のグレードを下げても
余裕で150万以上になってしまう。

 

そこで新古車という選択肢を考えてみた。
Nボックスは人気があり購入者も多いことから新古車もかなりの種類があるようだった。
値段だけみると新車とあまり変わらないことに気付く。だったら新車で買った方がいいのかと思うが
先ほど新車購入時に必要な初期費用がなんと支払い済みなのだ。
重量税と自賠責保険の3年分に加え新車と同じく3〜5年のメーカー保証がついている。

 

これらを考えたら少しグレードの高いNボックスの新古車を選んだとしても凄いお得感がある。
新車でグレードが高くその上オプションで充実させたら200万は超えるNボックスを
新古車で180〜190万で買えたらNボックスの設備とグレードの高級感溢れるのを新車に近い状態で
乗れると思うと買いたくなってしまいます。

 

新車より2割程度安くなると考えていいと思います。
新古車の魅力は総額が新車の本体価格に近くても、諸費用含み済、オプション、グレードでランクアップされているので
総合的に高級Nボックスを乗れる満足感が味わえる点ですね。

 

低いグレードでの新古車はもっと手に届きやすいと思うのでそちらの選択肢も大いにあるなと思う。

 

 

NBOX値引きのための2ステップ!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ